2013年09月23日

満月の中秋の名月

19日は、中秋の名月(十五夜)でした。
去年は、ちょうど台風の上陸で見れなかったので、今年は天気に恵まれて良かったですね。




日が沈んだ頃に上り始めた、満月の中秋の名月

15ya_06.jpg


やたらと黄色いのが印象的

満月の・・・と書いたのは、中秋の名月は、必ずしも満月ではないからです。
もしろ、満月のが少なくて、、、次に満月で見れる中秋の名月は、
なんと8年後です。








15ya_suzume2013.jpg

スズメちゃんも、イルミネーションの上でお月見? ^^
ぼくも、お酒飲みながら、のんびり見たい♪











月の高度も上がってきたので、天体望遠鏡での撮影。。


15ya_02.jpg

欠けてる時の月と違って、透明感のある満月
中から光を放ってるような感じがします。

満月は、見るのは綺麗なのに、影がないことで、クレーターも見えず、実は難しい被写体。
撮る人泣かせだね! (*'-')σ*'-'*) ツンツン



うさぎさんは、見つかったかな?

一匹のウサギがもちをついてることになってるらしいのですが(こんな感じ

ぼくは、2匹がいると思ってました。
↓こんな感じに。 いかがでしょうか?

usagichan.jpg

(/ω\)






カメラを、ズーム・・・

15ya_03.jpg

上のほうに見えるクレーターは「ティコ」
放射状に広がる白い光条が綺麗。
この光条は、クレーターができたときに、飛び散った物質です。
その瞬間を想像すると、ちょっと怖いですね。

このあたりは、クレーターが無数に集中していますが、
満月になると、このティコだけが浮き出てくるのが不思議。








ティコに接近


15ya_04.jpg

直径85キロ。深さは4,800メートル。。。富士山よりずっと高いんだね(汗
アップはさらに、ぼや〜っとコントラストがなくて、撮るの難しい。






そして・・


15ya_05.jpg

着陸成功! 

満月でも、南の端は、少しだけ影ができて、クレーターが見えます。

やっぱり月は、このデコボコ地形が、醍醐味だと思う。
満月は明るいので、最大倍率でも、ノイズがかなり抑えられました。
でも、やっぱりぼやっとして、撮るの難しかったぁ・・・。

中秋の名月への旅は以上で終了です。
ご乗船ありがとうございました♪










release_bracket.jpg

今回、シャッターをレリーズで切れるように、レリーズ・ブラケットを購入。
これまで、セルフタイマーを使ってましたが、やっぱり、撮りたいタイミングで撮りたいからね。
望遠鏡は、少しの振動でも大きくブレるので、役立ちました。







では、地上に戻って、お月見の続き♪



15ya_07.jpg








tuki_dennsen.jpg

こういうのは、三脚で撮らないと・・だね









tuki_sasa2013.jpg

笹の葉と中秋の名月









望遠鏡のレンズも汚れてるので、一度掃除しないと・・・・
いろいろ歩き回った一日でした。




▼使用機材

         


▼望遠鏡

   



▼天体写真の本

      
posted by SAKAKI at 02:50| 天体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。