2013年02月19日

満月 SX50 HSで撮る

先月末に、兄夫婦が遊びに来て、
久しぶりに、家族で、外食してきました。

帰りに満月が綺麗だったので、戻って、新しいカメラで撮ってみました。
見たい〜と言う友達がいたので、載せますね。




moon2013_01.jpg

月齢 15.3

テレ端の光学1,200mmで撮って、やっとこの大きさ。

満月は、それ自体が内から光を放っているような、透明感が綺麗だね。
ぼ〜っと少し霞んでるように見えるのは、レンズフレア?
そう言えば、うっすら雲がかかっていたのかも・・・。



人は、脳内で画像処理を行って見ているので、
小さな月は、無意識でトリミングをして、大きく見ています。

このため、月や夕日を写真に撮ると、すごく小さくて「あれ?」という現象が起きます。(汗






moon2013_02.jpg

デジタルズーム併用

満月は、クレーターが写らないので、意外に難しい被写体。
光学倍率が大きい分、月面の模様も綺麗に見えてます。
右端にクレーターがいくつか見えるね。













他の日に撮った月も・・・





moon2013_03.jpg

影との境界に、たくさんクレーターが見えます。
カメラだけで、ここまで撮れれば、満足。

月の写真は、三脚を使って、ISO感度を最低(80)に設定、
シャッターは、レリーズで切ってます。

このカメラとしては、このあたりの写りが限界かな。






chikyusho2013_01.jpg

地球照

欠けている部分が、地球の反射光で照らされて見えます。
地球照は、細い月のほうが、見やすいので、また今度挑戦・・かな。












日頃、見慣れた月も、大きくしてみると、神秘的ですね。



moon2013_04.jpg



[撮影機材] PowerShot SX50 HS




        
posted by SAKAKI at 03:07| 天体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。