2013年08月29日

トックリランの珍しい花

数十年に一度咲くトックリランの花

うち(実家)に来て20年で、初めての開花となりました。


tokkuriran2013_01.jpg



3週間ほど前から茎の先の部分が急に伸び始めて、白い小花をまとめて咲かせました。
ん〜見た目は、かなり地味な感じ?(汗
でも、珍しいということで、新聞にも載りました。。地方紙だけどね。
父親も一緒に写ってた。。(o>▽<)oキャハ





tokkuriran2013_02.jpg



 トックリラン(ポニーテール)・・・・
 メキシコ原産のリュウゼツラン科の樹木で、観葉植物として扱われます。
 根元がトックリ状に膨らむことから、トックリランの名前があります。
 花は数十年に1度しか咲かないと言われていますが、はっきりした周期はわかりません。



次に咲くのは数年後だとか、20年後に咲いたとか、、色々な情報があるみたい。



tokkuriran2013_06.jpg

根元は、こんな徳利状♪ これが、かわいいらしい。。ふふ
ここに水分を蓄えて、乾燥に備えるんだね。






以前は、家の中に置いてましたが、今は外で2階に届く高さまで成長。

数十年に一度の珍しい花なので、、
ここはがんばって、2階のベランダからマクロ撮影に挑戦してみました。




tokkuriran2013_03.jpg

花びらとしべの先端が透明になっているのが綺麗
大きさも色も控えめな花だね。

開花自体珍しくて、咲く場所も高所なので、マクロ写真は貴重かも




tokkuriran2013_05.jpg

花言葉は、多くの才能






tokkuriran2013_04.jpg

良いことがあるなんていう人もいるみたい。

見てくれた君にも、幸せがありますように♪



手をいっぱいに伸ばしながらのマクロ撮影、
手がぷるぷるして難しかったし、カメラを落としそうで怖かった〜。^^;



トックリラン
次は、いつ咲くのかな。。










最近撮った、花も。少しだけ載せますね




kibana2013_01.jpg
-キバナコスモス-
ぼくの住んでる街では、よく道端とかに植えてあるのを見かけます




kibana2013_02.jpg












bougainvillea2013_01.jpg
-ブーゲンビリア-
冬の間、薄くなってた花びらの色も、強い日差しを受けて綺麗な赤紫に染まりました。







seserichou2013_01.jpg
撮影中にやってきたセセリチョウ







bougainvillea2013_02.jpg
夕日を受けて、赤い光を放つブーゲンビリア






▼トックリラン
   



▼マクロ撮影の本
   



posted by SAKAKI at 22:20| 動物・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。